製薬業界の最新ニュースと解説

認知症関連精神病へのACADIA社のNUPLAZID使用の承認申請がFDAに受理された

【BioToday 2020/7/21】 認知症関連精神病患者の幻覚や妄想をACADIA Pharmaceuticals社の5-HT2A標的薬NUPLAZID(ヌプラジド;pimavanserin、ピマバンセリン)で治療できるようにするための承認申請が米国FDAに受理され、審査結果が来年2021年4月3日までに判明します。 3段落, 279文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す