製薬業界の最新ニュースと解説

アステラス製薬のAAV利用遺伝子治療の試験で2人目が死亡~FDAが試験差し止め

【BioToday 2020/6/30】 ミオチューブラリン1遺伝子を載せたアデノ随伴ウイルス8型(AAV8)によるX連鎖筋細管ミオパチー(XLMTM)遺伝子治療AT132の第1/2相試験ASPIROで更に1人が死亡し、アステラス製薬が最近30億ドルで買ったAudentes Therapeutics社による同試験は米国FDAに差し止められました。 4段落, 335文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す