世界の製薬業界の最新ニュースと解説

Adcetris、進行性のホジキンリンパ腫を有する未治療の成人を対象に適応拡大 ほか

【1分でわかる世界の製薬ニュース:2018年3月21日】

ジョンソン・アンド・ジョンソンのCFOドミニク・カルソ氏、9月に退任

ジョンソン・アンド・ジョンソンのCFOドミニク・カルソ氏、9月に退任すると発表。同氏は、2007年からこの職に就いています。

ヤンセンファーマのジョゼフ・ウォルク氏(現在投資家とのリレーションを担当)が、7月1日より、CFOのポジションに就くのではと見られています。

Adcetris、進行性のホジキンリンパ腫を有する未治療の成人を対象に適応拡大

FDAは、Seattle GeneticsのAdcetrisを、進行したホジキンリンパ腫を有する未治療の成人を対象とした化学療法との併用を含むようにの適応拡大の承認をした。

同社は、このレジメンは、40年以上ぶりのの第3ステージまたは第4ステージの古典的ホジキンリンパ腫に対する承認であると述べた。

グラクソスミスクライン社、20%の予算カット

グラクソスミスクラインの医薬品部門の責任者であるLuke Miels氏は、パフォーマンスを向上させるために、予算を20%削減することをマネージャーに指示したと伝えられている。

Miels氏は、「研究開発部門は、最も生産性が高く、患者にとって最も価値の高い資産を追加するよう努力している。営業部門でも同じレベルのパフォーマンスを達成する必要がある」としている。

FDA、尋常性乾癬を対象のIlumyaを承認

FDAは、中等度から重度の尋常性乾癬の成人に対する治療について、全身療法または光線療法の候補者であるSun Pharma社のIL-23のp19サブユニットに選択的に結合するIlumyaを承認した。Sun Pharma社は、2014年にMerck&Co.からIlumyaの開発と販売の権利を引き継いでいた。

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!