ARID1A変異+CXCL13発現を呈する転移性尿路上皮癌に抗癌免疫治療がより有効

【BioToday 6月22日】 ARID1A変異とCXCL13発現がある転移性尿路上皮癌(mUCC)患者のPD-L1抗体Tecentriq(テセントリク;Atezolizumab)や抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ;nivolumab)治療の生存は良好なことが示されました。 2段落, 182文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. IL-2薬の頭頸部癌Ph2/3試験に最大1億5000万ドル出すたにまちをNektar社が得た

  2. 胎児水腫の29%の病原性変異が全ゲノム解析で判明~治療の機会を増やしうる

  3. [増補] 貼って一押しするだけの新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が近々始まる

  4. 骨髄異形成症候群患者へのAprea社のp53活性化剤Ph1試験開始を米国FDAが許可

  5. 非複雑性尿路感染症を治療する経口スロペネムをIterum社がFDAに承認申請した

  6. Imara社のPDE9阻害剤のPh2aで意図とは裏腹に胎児グロビンが減ってしまった

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04