製薬業界の最新ニュースと解説

軟組織アログラフトの世界市場:タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別の市場規模と予測:2020年~2026年

タイトル 軟組織アログラフトの世界市場:タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別の市場規模と予測:2020年~2026年
Global Soft Tissue Allografts Market Size study, by Type, by Application, by End-User and Regional Forecasts 2020-2026
発行日 2020年04月10日
発行会社 Bizwit Research & Consulting LLP
ページ情報 英文 納期: 2-3営業日
商品コード 933849

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション
価格 Unprintable PDF by E-mail (Single User License) USD 4,950
Printable PDF by E-mail (Enterprise License) USD 6,250
概要 軟組織アログラフトは、代替組織の一種であり、欠損した靭帯、断裂した半月板、脊椎手術、膝手術中の骨軟骨欠損などの再建に使用されます。使用に際しては疾患の伝播、移植片取り込みの遅延、移植片への免疫反応などに対する注意が必要であり、ドナースクリーニング、臨床検査、組織試料作成という3段階の安全性スクリーニングが行われます。WHOによると、変形性関節症を有する60歳以上の女性の18.0%、男性の9.6%が対抗変形性関節疾患を有しているとされており、皮膚、腱、静脈、軟骨、心臓弁などの軟組織アログラフトを用いた手術は増加傾向にあることから、2019年の時点でおよそ約40億米ドルとなっている市場は、2020年から2026年にかけて7.0%を超える成長率で拡大を続ける見通しです。

当レポートは、世界の軟組織アログラフトの市場を調査したもので、市場の力学、業界の分析、タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別の分析、競合情勢と主要企業のプロファイルなどの情報を提供しています。
タイトル
軟組織アログラフトの世界市場:タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別の市場規模と予測:2020年~2026年
Global Soft Tissue Allografts Market Size study, by Type, by Application, by End-User and Regional Forecasts 2020-2026
レポート概要
軟組織アログラフトは、代替組織の一種であり、欠損した靭帯、断裂した半月板、脊椎手術、膝手術中の骨軟骨欠損などの再建に使用されます。使用に際しては疾患の伝播、移植片取り込みの遅延、移植片への免疫反応などに対する注意が必要であり、ドナースクリーニング、臨床検査、組織試料作成という3段階の安全性スクリーニングが行われます。WHOによると、変形性関節症を有する60歳以上の女性の18.0%、男性の9.6%が対抗変形性関節疾患を有しているとされており、皮膚、腱、静脈、軟骨、心臓弁などの軟組織アログラフトを用いた手術は増加傾向にあることから、2019年の時点でおよそ約40億米ドルとなっている市場は、2020年から2026年にかけて7.0%を超える成長率で拡大を続ける見通しです。

当レポートは、世界の軟組織アログラフトの市場を調査したもので、市場の力学、業界の分析、タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別の分析、競合情勢と主要企業のプロファイルなどの情報を提供しています。
発行日
2020年04月10日
発行会社
Bizwit Research & Consulting LLP
ページ情報
英文 納期: 2-3営業日
商品コード
933849

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション
価格
Unprintable PDF by E-mail (Single User License)
USD 4,950
Printable PDF by E-mail (Enterprise License)
USD 6,250

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社