製薬業界の最新ニュースと解説

調剤薬局の世界市場:製品種類別・用途別・治療領域別・地域別の市場規模と将来予測(2019年~2026年)

タイトル 調剤薬局の世界市場:製品種類別・用途別・治療領域別・地域別の市場規模と将来予測(2019年~2026年)
Global Compounding Pharmacy Market Size study, by Product Type, by Application, by Therapeutic Area and Regional Forecasts 2019-2026
発行日 2020年04月06日
発行会社 Bizwit Research & Consulting LLP
ページ情報 英文 納期: 2-3営業日
商品コード 932401

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション
価格 Unprintable PDF by E-mail (Single User License) USD 4,950
Printable PDF by E-mail (Enterprise License) USD 6,250
概要 世界の調剤薬局市場は、2018年には約80億5600万米ドルに達し、また2019~2026年に7.5%以上の速度で順調に成長する、と予想されています。市場成長の主な要因として、人口高齢化の進展や慢性疾患患者の増加、個別化医療の普及などが挙げられます。地域別では、アジア太平洋地域での急速な市場成長が見込まれています。

当レポートでは、世界の調剤薬局の市場について分析し、市場の基本構造 (バリューチェーンなど) や主な促進・抑制要因、全体的な市場規模の動向見通し (過去3年間・今後8年間分)、製品種類別・用途別・治療領域別および地域別の詳細動向、主要企業のプロファイル・市場シェアといった情報を取りまとめてお届けいたします。
タイトル
調剤薬局の世界市場:製品種類別・用途別・治療領域別・地域別の市場規模と将来予測(2019年~2026年)
Global Compounding Pharmacy Market Size study, by Product Type, by Application, by Therapeutic Area and Regional Forecasts 2019-2026
レポート概要
世界の調剤薬局市場は、2018年には約80億5600万米ドルに達し、また2019~2026年に7.5%以上の速度で順調に成長する、と予想されています。市場成長の主な要因として、人口高齢化の進展や慢性疾患患者の増加、個別化医療の普及などが挙げられます。地域別では、アジア太平洋地域での急速な市場成長が見込まれています。

当レポートでは、世界の調剤薬局の市場について分析し、市場の基本構造 (バリューチェーンなど) や主な促進・抑制要因、全体的な市場規模の動向見通し (過去3年間・今後8年間分)、製品種類別・用途別・治療領域別および地域別の詳細動向、主要企業のプロファイル・市場シェアといった情報を取りまとめてお届けいたします。
発行日
2020年04月06日
発行会社
Bizwit Research & Consulting LLP
ページ情報
英文 納期: 2-3営業日
商品コード
932401

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション
価格
Unprintable PDF by E-mail (Single User License)
USD 4,950
Printable PDF by E-mail (Enterprise License)
USD 6,250

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社