製薬業界の最新ニュースと解説

抗リウマチ薬の世界市場の予測:2020年~2028年

タイトル 抗リウマチ薬の世界市場の予測:2020年~2028年
Global Anti-rheumatics Market Forecast 2020-2028
発行日 2020年04月03日
発行会社 Inkwood Research
ページ情報 英文 168 Pages 納期: 2-3営業日
商品コード 931042

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション
価格 PDF (Single User License) USD 2,500
PDF (Multi User License) USD 3,000
PDF (Enterprisewide License) USD 4,500
概要 関節リウマチは慢性的な炎症性疾患であり、関節の痛みや腫れを引き起こします。世界的な高齢化の進行に伴う関節リウマチ患者の大幅な増加に伴って抗リウマチ薬の市場も着実に成長しており、特許の期限切れに伴って市場に投入されるジェネリック医薬品や生物製剤も増えています。疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、非ステロイド系抗炎症薬、コルチコステロイドを含む抗リウマチ薬の市場は、2020年から2028年にかけて2.32%のCAGRで成長を続ける見通しです。

当レポートは、世界の抗リウマチ薬の市場を調査したもので、市場の力学、業界の動向、タイプ別、薬剤クラス別、地域別の分析、企業プロファイルなどの情報を提供しています。
タイトル
抗リウマチ薬の世界市場の予測:2020年~2028年
Global Anti-rheumatics Market Forecast 2020-2028
レポート概要
関節リウマチは慢性的な炎症性疾患であり、関節の痛みや腫れを引き起こします。世界的な高齢化の進行に伴う関節リウマチ患者の大幅な増加に伴って抗リウマチ薬の市場も着実に成長しており、特許の期限切れに伴って市場に投入されるジェネリック医薬品や生物製剤も増えています。疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、非ステロイド系抗炎症薬、コルチコステロイドを含む抗リウマチ薬の市場は、2020年から2028年にかけて2.32%のCAGRで成長を続ける見通しです。

当レポートは、世界の抗リウマチ薬の市場を調査したもので、市場の力学、業界の動向、タイプ別、薬剤クラス別、地域別の分析、企業プロファイルなどの情報を提供しています。
発行日
2020年04月03日
発行会社
Inkwood Research
ページ情報
英文 168 Pages 納期: 2-3営業日
商品コード
931042

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション
価格
PDF (Single User License)
USD 2,500
PDF (Multi User License)
USD 3,000
PDF (Enterprisewide License)
USD 4,500

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社