製薬業界の最新ニュースと解説

インフルエンザワクチンの世界市場の予測:2020年~2028年

タイトル インフルエンザワクチンの世界市場の予測:2020年~2028年
Global Influenza Vaccine Market Forecast 2020-2028
発行日 2020年04月03日
発行会社 Inkwood Research
ページ情報 英文 172 Pages 納期: 2-3営業日
商品コード 931050

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション
価格 PDF (Single User License) USD 2,500
PDF (Multi User License) USD 3,000
PDF (Enterprisewide License) USD 4,500
概要 インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって引き起こされる急性呼吸器疾患であり、ウイルスが絶えず変化するため、毎年新たなワクチンを開発する必要がありますが、ワクチンの開発には、2億米ドルから5億米ドルに達すると言われる多額の費用と15年から20年の期間が必要です。現在市場では少数の有力な企業が競い合う状況になっており、技術の進歩や各国政府による予防接種プログラムの推進などの要因に促され、2020年から2028年にかけて6.43%のCAGRで成長を続ける見通しです。

当レポートは、世界のインフルエンザワクチン市場を調査したもので、市場の力学、業界の動向、タイプ別、技術別、年齢層別、デリバリーモード別、地域別の分析、企業プロファイルなどの情報を提供しています。
タイトル
インフルエンザワクチンの世界市場の予測:2020年~2028年
Global Influenza Vaccine Market Forecast 2020-2028
レポート概要
インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって引き起こされる急性呼吸器疾患であり、ウイルスが絶えず変化するため、毎年新たなワクチンを開発する必要がありますが、ワクチンの開発には、2億米ドルから5億米ドルに達すると言われる多額の費用と15年から20年の期間が必要です。現在市場では少数の有力な企業が競い合う状況になっており、技術の進歩や各国政府による予防接種プログラムの推進などの要因に促され、2020年から2028年にかけて6.43%のCAGRで成長を続ける見通しです。

当レポートは、世界のインフルエンザワクチン市場を調査したもので、市場の力学、業界の動向、タイプ別、技術別、年齢層別、デリバリーモード別、地域別の分析、企業プロファイルなどの情報を提供しています。
発行日
2020年04月03日
発行会社
Inkwood Research
ページ情報
英文 172 Pages 納期: 2-3営業日
商品コード
931050

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション
価格
PDF (Single User License)
USD 2,500
PDF (Multi User License)
USD 3,000
PDF (Enterprisewide License)
USD 4,500

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社