製薬業界の最新ニュースと解説

LillyのTaltzによるX線所見欠如体軸性脊椎関節炎(nr-axSpA)治療をFDAが承認

【BioToday 2020/6/2】 Eli Lillyの抗IL-17A抗体Taltz(トルツ;Ixekizumab)がNovartisの抗IL-17A抗体Cosentyx(コセンティクス;Secukinumab)を一歩リードしてX線所見欠如体軸性脊椎関節炎(nr-axSpA)への使用の米国FDA承認を手にしました。 4段落, 343文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す