製薬業界の最新ニュースと解説

炎症性関節炎を引き起こしうる病気の診断を改善する遺伝情報解析ツールを開発

【BioToday 2020/6/1】 炎症性関節炎を引き起こしうる病気・変形性股関節症(RA)、全身性エリテマトーデス(SLE)、脊椎関節症(SpA)、乾癬性関節炎(PsA)、痛風の診断精度を高めて適切な治療を施せるように遺伝情報解析ツールが開発されました。 2段落, 182文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す