製薬業界の最新ニュースと解説

LEO、 1億1,500万ドルでbrodalumabの欧州の独占ライセンス権取得へ

アストラゼネカ社はIL-17阻害剤brodalumabに関して、バリアント社への欧州における導出契約を終了し、代わりにLEO Pharma社に欧州における独占ライセンス権を付与したと発表しました。なおバリアント社はIL-17阻害剤brodalumabの日本と一部のアジア諸国以外の市場におけるライセンス権は保持します。

アストラゼネカ社はさらに、アトピー性皮膚炎患者に対する第2b相試験が終了しているIL-13阻害剤tralokinumab に関しても、LEO社にグローバルライセンス権を付与すると発表し、これら2つのパイプラインのライセンス権取得でLEO社がアストラゼネカ社に支払う契約一時金は総額1億1,500万ドルになることを明らかにしました。

参照記事:AstraZeneca (AZN) Terminates Valeant’s (VRX) Brodalumab Development Agreement for Europe