製薬業界の最新ニュースと解説

腎臓移植患者への免疫調節細胞投与が安全に実行可能~英国で無作為化試験開始

【BioToday 2020/05/25】 フランス・ドイツ・イタリア・英国・米国での7試験一揃いONE Studyの結果、腎臓移植患者への調節性T細胞(Treg)等の免疫調節細胞投与は安全に実行可能であり、1年時点での拒絶率は標準治療のみと同程度で感染症はより少ないことが示されました。 2段落, 201文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す