新型コロナウイルスのより短い抗IFN因子ORF3bが意外にも1型IFNをより妨げる

【BioToday 5月22日】 2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の原因コロナウイルスSARS-CoVに比べて新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗インターフェロン(IFN)因子・ORF3bは僅か22アミノ酸と随分短いにもかかわらず感染に応じた1型IFN(IFN-I)発動の抑制作用がより強力と分かり、最近のCell誌報告で示されているようなSARS-CoV-2感染へのIFN反応欠損に寄与しているかもしれないと示唆されました。
2段落, 364文字

Insights4メルマガ配信中

世界の製薬情報を日本語で。メルマガをご活用ください。
 

関連記事

  1. 米国成人の5人に2人近く(38%)がCOVID-19ワクチン接種に乗り気でない

  2. OX40細胞外領域の細胞膜近接区画CRD4に結合する抗体が癌治療により有望

  3. 脳の超音波刺激で昏睡患者を覚ます~指示に応じたり動作で返事可能になった

  4. Seattle Genetics/アステラスのPadcevのPh3試験で尿路上皮癌患者生存が改善

  5. Sanofiが数百人規模の従業員削減に取り掛かっている

  6. COVID-19で慢性疾患・筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)が生じうる

メルマガ無料配信中




  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 主要製薬企業21年3月期 2.4%減収で着地へ…薬価改定と新型コロナが影響

    2021.02.24

  3. 製薬大手 中国企業と相次ぎ提携…新薬開発で大型投資、デジタルサー…

    2021.02.24

  4. 国内医薬品市場 20年は2.4%減の10.4兆円…新型コロナと薬価改定響く…

    2021.02.24

  5. コロナ禍の米国で進むフォーミュラリーからの新薬除外|DRG海外レポ…

    2021.02.24

  6. ウォルマート、医療保険のメインストリームに挑む|DRG海外レポート

    2021.02.24

  7. NeuroRx社がCOVID-19治療Ph2/3の28日時点結果から今後の明るい展望…

    2021.02.24

  8. Protalix社のファブリー病薬4週に1回投与への切り替え試験で良い結…

    2021.02.24

  9. bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療の試験を米国FDAが差し止め

    2021.02.24

  10. Day One社が独MerckのMEK阻害剤を取得~手持ちのRAF阻害剤との併用…

    2021.02.24

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16