製薬業界の最新ニュースと解説

新型コロナウイルスの体内侵入の足場となるACE2発現が小児の鼻では少ない

【BioToday 2020/05/21】 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の細胞侵入の足場となるACE2遺伝子の鼻腔上皮での発現が10歳未満の小児では最も乏しく、年齢が上に行くほど豊富なことが示され、小児の鼻のACE2の少なさは小児にCOVID-19が少ないことに寄与しているかもしれないと著者は言っています。
3段落, 292文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す