製薬業界の最新ニュースと解説

PPARγ活性化剤とGPR120活性化剤の併用で安全にインスリン感受性が改善する

【BioToday 2020/05/21】 GPR120活性化はPPARγの働きを妨げるリン酸化を阻止する役割を担うと分かり、GPR120活性化剤とPPARγ活性化剤の併用は糖尿病マウスのインスリン感受性を一層改善しました。
3段落, 292文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す