製薬業界の最新ニュースと解説

SARS-CoV-2に感染したサルに次はそれを許さない免疫が備わった

【BioToday 2020/05/21】 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染を経たアカゲザルにその解消から35日後にSARS-CoV-2を被らせたところウイルスは1回目の感染時に比べてより減り、症状は殆どまたは全く認められず、SARS-CoV-2に感染すれば次はそれを許さない免疫が備わることが示されました。
2段落, 255文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す