製薬業界の最新ニュースと解説

AstraZeneca/MerckのPARP阻害剤Lynparzaによる前立腺癌治療を米国FDAが承認

【BioToday 2020/05/21】 XTANDI(イクスタンジ ;enzalutamide)やZYTIGA(ザイティガ;Abiraterone)治療の甲斐なく進展した相同組換え修復(HRR)遺伝子変異転移性去勢抵抗性前立腺癌(mCRPC)患者へのAstraZeneca/Merck & CoのPARP阻害剤Lynparza(リムパーザ;olaparib)使用が米国FDAに承認されました。
2段落, 274文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す