製薬業界の最新ニュースと解説

Rallybio社が胎児/新生児同種免疫性血小板減少症薬の開発資金1億4500万ドル調達

【BioToday 2020/05/20】 手に負えない出血を引き起こしうる重病・胎児/新生児同種免疫性血小板減少症(FNAIT)の予防薬RLYB211(NAITgam)の開発資金1億4500万ドルをAlexion社出身の3人が率いるRallybio社が手にしました。
3段落, 283文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す