製薬業界の最新ニュースと解説

Ph2段階のカンジダ治療抗真菌薬fosmanogepixのAmplyx社が総額9300万ドル調達

【BioToday 2020/05/20】 Ph2試験でカンジダ血症への有望な効果が認められている抗真菌薬fosmanogepix (APX001) やBKウイルス(BKV)感染症治療抗体MAU868を開発しているAmplyx Pharmaceuticals社がシリーズC延長で5300万ドルを調達しました。
2段落, 168文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す