製薬業界の最新ニュースと解説

細胞過密に応じて増殖を止めるブレーキ機能をYAPがYY1とつるんで効かなくする

【BioToday 2020/05/15】 ショウジョウバエにカバ(hippo)のような組織過形成をもたらす変異の発見に因んで名付けられた経路・ヒッポの配下の転写調節因子YAPは核内で別の転写因子YY1(Yin Yang 1)とつるんだままだと細胞過密に応じて細胞増殖を止めるブレーキ機能・接触阻害を効かなくすると分かりました。
4段落, 347文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す