製薬業界の最新ニュースと解説

女性の性的欲求低下障害治療薬アッディの売上が伸び悩む。

昨年10月に米国で発売開始したバリアント社による女性の性的欲求低下障害治療薬アッディの売上が伸び悩んでいることが分かりました。

アッディの有効性や卒倒などの副作用のリスクを不安視する声に加え、高額な治療費や医療保険の支払い対象でないなどの障壁が主な原因と見られています。バリアント社は新たなグローバルセールスチームを立ち上げ、アッディの販売強化を目指していくとコメントしました。

Insurance won’t pay for women to have pleasurable sex