製薬業界の最新ニュースと解説

シャイアー社 SHP465の承認申請に弾み。ADHD、プラセボ対照試験での改善効果を発表

シャイアー社は18歳から55歳の成人のADHD患者に対するプラセボ対照試験において、SHP465に症状改善効果が認められたことを発表しました。

この結果を受けシャイアー社は、FDAにSHP465の承認再申請を行い、来年前半の承認を目指すとしています。

Shire’s (SHPG) SHP465 Efficacy and Safety Study Met Primary Endpoints in Adults with ADHD