FDA、セルジーン社のMS治療薬オザニモドの承認申請の受理せず ロシュ社の血友病治療薬、欧州で承認 ほか

【1分でわかる世界の製薬ニュース:2018年2月28日】

FDA、セルジーン社のMS治療薬オザニモドの承認申請を受理せず

FDAは、セルジーン社に対し、再発性多発性硬化症の治療を対象としたオザニモドの承認申請書を受理しない書簡を発行した。

当局は、提出された非臨床および臨床薬理情報が、完全なレビューを可能にするには不十分であると結論付けた。

MedImmune、炎症及び自己免疫領域から6つの化合物を新設立会社Viela Bio社に譲渡

アストラゼネカ社のMedImmuneユニット、炎症および自己免疫領域から初期段階の6つの化合物を、新たに設立するViela Bio社に譲渡と発表した

Medimmuneの代表であるBahija Jallal氏は、「私たちは非常に多くの開発品を保有している。これらの充実した製品を、設立した新会社に開発品を譲渡し、開発を継続することは適切な手段である。」と述べた。

バイエル社の第4四半期決算は1.4%減の42億ユーロ

バイエル社の製薬部門の第4四半期の売上高は1.4%減の42億ユーロであった。 主要製品であるXarelto、Eylea、Xofigo、StivargaおよびAdempasの四半期売上高は11.7%増の17億ユーロにもかかわらず、Kogenateからの収益減少により調整された。

Valeant Pharmaceuticals、今年の売上高が81億ドルから83億ドルの間になると予測を発表した後、株価が11%減少した。この数字はアナリスト予想の84億ドル、ならびに2017年に報告された87億ドルを下回った。

ロシュ社の血友病治療薬 Hemlibra、欧州で承認

欧州委員会、欧州における血液凝固第VIII因子に対するインヒビターを保有する血友病Aの患者に対する治療薬として、ロシュ社のHemlibraを承認したと発表。

Hemlibraは、昨年、FDAにより、血液凝固第VIII因子に対するインヒビターを保有する血友病Aの患者を対象に承認されており、アナリストコンセンサスによるとピーク時の年間売上高は40億ドルを予測されている。

関連記事

  1. 一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年11月4日

  2. ドミンゴさんも感染

  3. 佐賀県 国の給付金対象からもれる事業者に独自支援検討【佐賀県】

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13