マラリアワクチンMosquirix、摂取後7年でほぼ予防効果がほぼ無くなるという研究結果

グラクソ・スミスクライン社のマラリアワクチンMosquirixの予防効果が摂取後7年でほぼゼロになるとする研究結果が報告されました。

これによると、Mosquirixを摂取した子どものマラリア発症率は1年後で非接種グループより35.9% 少なく効果があったものの、7年後には効果が減り、非接種グループとの差が4.4%に留まるということです。

Limited protection of GSK’s malaria vaccine dwindles in 7 years

関連記事

  1. 「コロナ検査はサッカー界よりも医療従事者に」 チェルシー監督が発言

  2. NK細胞治療の開発に必要な冷凍保存技術をNkarta社が修得した

  3. スウェーデンのCOVID-19が再び最高を記録~病院の収容は上限に近づきつつある

  4. 武田薬品が英国Evox社のエクソソーム技術を頼りに稀な病気の治療を開発する

  5. 「新型コロナで売りつくし」 終わらない“閉店セール”、騙される客たち

  6. 変形性関節症薬tanezumabの深刻な毒性を防ぐPfizerの対策が不十分とFDAが判断

メルマガ無料配信中




  1. 自社ライセンスで米国市場で新薬の上市をするには?新しい医薬品商…

    2021.05.08

  2. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  3. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  4. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  5. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  6. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  7. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  8. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  9. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  10. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  1. 自社ライセンスで米国市場で新薬の上市をするには?新しい医薬品商…

    2021.05.08

  2. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  3. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26

  4. NICEのドラフトガイダンスにより、エンハーツが欧州での進行性乳が…

    2021.04.26

  5. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19