ロシュ社第4四半期決算発表。売上は5%増の139億スイスフラン ほか【1分でわかる世界の製薬ニュース】

【1分でわかる世界の製薬ニュース:2018年2月1日】

ロシュ社第4四半期決算発表。売上は5%増の139億スイスフラン

ロシュの第4四半期決算が発表となった。処方薬の売上高が6%増の106億フランで、総売上は5%増の139億スイスフランであった。Ocrevus、Tecentriq、Perjeta、Alecensaが中心で売上増に貢献、Rituxanはバイオシミラーとの競合の為売上は減少した。

ノボノルディスク社第4四半期決算発表。5%減少の280億クローネ

ノボノルディスクの第4四半期の売上高は、レベミールの収益減により、当初の284億クローネの予想を下回り、5%減少の280億クローネであった。純利益は83億クローネで、アナリスト予想に86億クローネを5%下回った。ノボ社は、今年の業績に関して、米ドル安の打撃を受けるとも発表している。

武田薬品工業、今年度の売上予想を上方修正

武田薬品工業はVelcadeの予想を上回る売上高により、今年の売上高は1兆7,450億円になると予測を発表、前回予想の1兆7200億円を上回った。利益も前回予想であった1,500億円から1,573億円に増加した。

Vertex Pharmaceuticalaは、嚢胞性線維症を対象で第三相試験開始を発表

Vertex Pharmaceuticalaは、嚢胞性線維症を対象とした異なる3種配合の2つの合剤、VX-659およびVX-445の第三相臨床試験を開始すると発表。
これらの次世代矯正剤(コレクター)は、第二相臨床試験において、F508del/min型の患者で肺機能を有意に改善する良好なデータが発表されている。

Stada Arzneimittel社の新CEOにPeter Goldschmidt氏

Stada Arzneimittel社、9月1日付けで、Peter Goldschmidt氏が現在のClaudio Alberecht氏の後任として最高経営責任者(CEO)に就任すると発表。Goldschmidt氏は、現在、Sandoz社の北米における代表者である。昨年9月に最高経営責任者(CEO)に任命されたAlbrecht氏は、代表権のない取締役として企業グループ内に残る。

【オリジナルの英文記事はこちらから】

Roche’s fourth-quarter sales increased 5% to 13.9 billion Swiss francs, with revenue from prescription drugs up 6% to 10.6 billion francs.

Growth in the pharmaceuticals unit was driven mainly by Ocrevus, Tecentriq, Perjeta and Alecensa, while sales of Rituxan fell due to competition from biosimilars.

Novo Nordisk’s fourth-quarter sales fell 5% to 28 billion Danish kroner, missing expectations of 28.4 billion kroner, partly due to lower revenue from Levemir.

Net income slipped 5% to 8.3 billion kroner, missing analysts forecast of 8.6 billion kroner, with the company warning that results this year will be hit by a weaker US dollar.

Taketa raised its annual guidance due to higher than expected sales of Velcade, with revenue now predicted to be ¥1,745 billion.

The figure was lifted from a prior forecast of ¥1720 billion with profit seen reaching ¥157.3 billion, up from an earlier estimate of ¥152 billion.

Vertex pharmaceuticals plans to initiate late-stage studies of VX-659 and VX-445 later this year as part of two different triple combination regimens for people with cystic fibrosis.

The decision was based on Phase2 data showing that the next-generation correctors significantly improved lung function in patients with one F508del mutation and one minimal function mutation.

Stada Arzneimittel named Peter Goldschmidt, the current head of Novartis’s Sandoz unit in North America to succeed Claudio Alberecht as a CEO effective September 1st.

Stata noted that Albrecht, who was appointed as chief executive in September last year, will move on to a non-executive position within the group of companies.

To read these and other stories in full, visit:
www.firstwordpharma.com

関連記事

  1. 健康な人の皮膚細菌ロゼオモナスの塗布で幼少の小児のアトピー性皮膚炎も改善

  2. 【速報】宇部で40代の教員男性感染 山口県内、25人に

  3. AmgenのKRAS変異肺癌治療薬ソトラシブの承認申請を米国FDAが優先審査中

  4. 日本のHPVワクチン接種率の回復は多くの死を防ぐ可能性

  5. 新型コロナ、遅すぎる給付金を待てない「最後の命綱」一覧

  6. 移植患者の抗ウイルス薬抵抗性CMV血症が武田薬品のmaribavirで2倍以上解消

メルマガ無料配信中




  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  3. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  4. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  5. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  6. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  7. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  8. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  9. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  10. RocheのTecentriqの難ありの乳癌用途の承認維持をFDA招集専門家が支持

    2021.05.05

  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. 「データ活用の有無がチームの営業力を左右する」顧客の解像度を高…

    2021.04.28

  3. ボイジャー社株価が18%上昇。ハンチントン病の遺伝子治療薬VY-HTT0…

    2021.04.27

  4. AACR発表:肝細胞癌患者における抗PD-1抗体セミプリマブによるネオ…

    2021.04.26

  5. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26