世界の製薬業界の最新ニュースと解説

【KOL Views】キイトルーダの非小細胞肺がん併用療法での全生存期間の延長を示したトップラインの結果に対しKOLは?

Picture1

【こちらはFirstWord Plus会員記事を日本語翻訳した一部です】

FirstWordでは、キイトルーダがPD-1阻害剤として初めて、非小細胞肺がんに対する併用療法で全生存期間の延長を示す第三相のKeynote-189試験のトップラインの結果発表を受けて、癌の専門家であるJared Weiss氏(ノースキャロライナ州立大学)へインタビューを実施した。
この発表を受けて、非小細胞肺がんの治療に与えるインパクトはなにか?また、この発表で新たに提示される課題はなにかなどを伺った。

同氏へのインタビューの結果、臨床試験の大きな成果に関しての評価と同時に、キイトルーダが抱えるであろう潜在的なリスクに関しても言及した。
同氏の見解を以下3つのポイントにまとめた….<<つづきは、無料トライアルで!>>

関連情報
MSD社プレスリリース: PD-1阻害剤として初めて、NSCLCに対する併用療法で全生存期間の延長を示す
Dr. Jared Weiss

製薬業界を一網打尽:FirstWord Plus

FirstWord Plusとは?

■ 製薬業界ニュースを一網打尽
■ KOLインタビュー、サーベイなどの独自記事
■ アナリストがニュース解説
■ 年間$2,495/一人あたり