世界の製薬業界の最新ニュースと解説

ジョンソン・エンド・ジョンソン社第4四半期決算報告。Actelion買収効果もあり17.6%の増 ほか【1分でわかる世界の製薬ニュース】

【1分でわかる世界の製薬ニュース:2018年1月23日】

ジョンソン・エンド・ジョンソン社第4四半期決算報告。Actelion買収効果もあり17.6%の増

ジョンソン・エンド・ジョンソン社の第4四半期の処方薬の売上高は、新製品とActelion社の買収により、17.6%増の97億ドルとなった。
同社は、米国における最近の税改正に関連した136億ドルの費用を含む、107億ドルを当四半期の損失として計上した。

2018年、1株当たり利益は8.00ドルから8.20ドルと予想され、アナリストの見積りは1株当たり7.88ドルと予想しる。年間売上高は806億ドルから814億ドルの間と予測され、これは3.5%から4.5%の伸びを示している。

アムジェン社の偏頭痛薬の第III相で主要評価項目達成

アムジェン社の偏頭痛治療薬Aimovingの第III相臨床試験で主要評価項目を達成。過去2〜4回の予防的治療の失敗を経験していた片頭痛発作をもつ患者のための第III相試験で主要評価目標を達成した。

Liberty試験の結果、Aimovingを服用した患者のほうがプラセボと比較して毎月の片頭痛日数が、ベースラインとの比較で少なくとも50%減少の効果があったことが示された。

【オリジナルの英文記事はこちらから】

Johnson’s fourth-quarter sales of prescription medicines surged 17.6% to $9.7 billion boosted by new products and the acquisition of Actillion.

The company posted a quarterly loss of $10.7 billion which included a charge of $13.6 billion associated with the recent enactment of tax legislation in the US.

For 2018, Johnson and Johnson indicated that earnings per share are expected to be in the range of $8.00 to $8.20, above analyst estimates of $7.88 per share.

Annual sales are predicted to be between $80.6 billion and $81.4 dollars, representing growth of 3.5% to 4.5%, compared with expectations of $80.7 billion.

A phase III study of Amgen’s Aimoving for patients of episodic migraine who had experienced two to four previous preventive treatment failures met its main goal.

Results from the Liberty trials showed that significantly more patients taking Aimoving experienced at least a 50% reduction from baseline in their monthly migraine days versus placebo.

To read these and other stories in full, visit:
www.firstwordpharma.com

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!