米国での薬価値上げ、遺伝子治療Luxturnaの治療費、Kisqaliをブレークスルー治療薬へ指定、中国でのブロックバスター医薬品承認への動き

【1分でわかる世界の製薬ニュース:2018年1月3日】

米国での医薬品価格の値上げ

2018年1月からの医薬品の値上げが米国において開始され、多くの医薬品の値上げが開始されている。これらの値上げは製薬大手の医薬品も含まれているが、値上げ幅は予め設定されているキャップの中の範囲にとどまっている。Allergan社は18の医薬品の価格において9.5%の値上げを開始し、Amgen社はEnbrelの価格を9.7%引き上げ、Biogen社は多発性硬化症の医薬品を一律で8%引き上げた。

レーバー先天性黒内障に対する遺伝子治療の価格発表

希少疾患であり先天性の視力障害であるレーバー先天性黒内障の治療として最近承認されたSpark Theraputics社の遺伝子治療Luxturnaの価格が発表された。片目の治療に対して425,000ドル(両眼の場合は850,000ドル)の治療費の予定である。米国において、同社は一回のみの治療との条件で治療効果に基づいた支払いプログラムに関してHarvard Pilgrimヘルスケアとアライアンスを提携した事も明らかにした。

Kisqaliがブレークスルー治療薬指定

FDAは、進行性または転移性乳癌で条件を満たす患者のための治療としてノバルティス社のKisqaliをブレークスルー治療薬として指定したと発表した。この指定は、ホルモン受容体陽性、タモキシフェンまたはアロマターゼ阻害剤と組み合わせたHER2陰性の閉経前または閉経期の女性を対象としている。

2018年、中国で複数のブロックバスター医薬品が承認へ

中国の規制当局は2018年、大手製薬企業が開発したブロックバスター医薬品を中国において承認する予定である事を発表した。この医薬品候補の中には、Bristol-Myers Squibb/小野薬品のOpdivoなどが含まれている。その他の医薬品として承認をを目指す医薬品として、AstraZeneca社のLynparzaとNovartis社のZykadiaが含まれている。

【オリジナルの英文記事はこちらから】

Drugmakers raised the prices on a number of medicines in the US at the start of 2018, although the increases remained within recently-annouced limited. Allergan raised prices on 18 different drugs by 9.5%, while Amgen lifted the price of Enbrel by 9.7%, with Biogen increasing the cost of its multiple sclerosis drugs by 8%.

Spark Theraputics’ recently approved gene therapy Luxturna will carry a price of $425,000 per eye, or $850,000 in total, in the US the drug maker also reached an agreement with Harvard Pilgrim to make the one-time treatment available under an outcomes-based rebate programme.

The FDA awarded breakthrough therapy status to Novartis’ Kisqali for initial exocrine-based treatment for certain women with advanced or metastatic breast cancer. The designation is for pre- or perimenopausal women with hormone-receptor positive, HER2 negative disease in combination with tamoxifen or an aromatase inhibitor.

Chinese regulators are expected to approve a number of blockbuster therapies developed by multinational companies this year, including Bristol-Myers Squibb’s Opdivo. Other drugs set to be fast-tracked for clearance include AstraZeneca’s Lynparza and Novartis’ Zykadia.

関連記事

  1. 【10月9日開催無料ウエビナーおしらせ】オンライン診療の先にあるもの|鼎談連載「DXの向こう側」

  2. 感染恐れる「ほぼ最多」なのに、「通勤避ける」最低な日本 新型コロナ危機感にもお国柄が?

  3. Aegerion社、新しい社名を「Novelion Therapeutics」に

  4. 米国が重症COVID-19入院患者へのRemdesivir(レムデシビル)使用を許可

  5. ノバルティス社Q3決算 抗がん剤「グリベック」の売上高が30%減

  6. LillyがEvox社のエクソソーム技術を頼りに神経疾患治療の開発に取り組む

メルマガ無料配信中




  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  3. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  4. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  5. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  6. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  7. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  8. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  9. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  10. RocheのTecentriqの難ありの乳癌用途の承認維持をFDA招集専門家が支持

    2021.05.05

  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. 「データ活用の有無がチームの営業力を左右する」顧客の解像度を高…

    2021.04.28

  3. ボイジャー社株価が18%上昇。ハンチントン病の遺伝子治療薬VY-HTT0…

    2021.04.27

  4. AACR発表:肝細胞癌患者における抗PD-1抗体セミプリマブによるネオ…

    2021.04.26

  5. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26