FDA、50歳以上の成人対象の帯状疱疹ワクチンとしてGlaxoSmithKline社のShingrixを承認

GlaxoSmithKline社が、10月20日、FDAから同社の帯状疱疹ワクチンShingrix (Zoster Vaccine Recombinant, Adjuvanted) が、50歳以上の成人を対象に承認されたと発表。Shingrix は不活性のアジュバント添加サブユニット(HZ/su)ワクチンで二回接種される。

同社のシニアバイスプレジデントのDr. Thomas Breuer氏は、「Shingrixは、ワクチンにおける科学的進歩と達成を表している。帯状疱疹は、米国において3人に1人が感染する痛みを伴う病気で、重症化する場合もある。Shingrixは、帯状疱疹の予防において、すべての年齢層にわたって90%以上の有効性を示している。免疫系が衰えるにつれて帯状ヘルペスのリスクと重症度が増加するが、同ワクチンの接種により感染症に対する 効果的な対応が可能だ。Shingrixは、特に年齢による 免疫低下による帯状疱疹の予防ワクチンとして 開発された。」と述べている。

FDA approves GlaxoSmithKline’s shingles vaccine Shingrix in adults aged 50 years and older

関連記事

  1. COVID-19接触者追跡は症状頼りに比べて発症者隔離までの期間を2日ほど短縮

  2. 太っているCOVID-19患者ほど死にやすい

  3. 欧州や米国で跋扈する新型コロナウイルスに備わる感染力増強変異が見つかった

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13