投資家を悩ませるACADIA Pharmaceuticals社Pimavanserinの認知症による精神疾患に対するの第三相臨床試験開始のニュース

10月4日にACADIA Pharmaceuticals社からPimavanserinの第三相臨床試験の実施の発表があった。Pimavanserinは、パーキンソン病に伴う精神症状である幻覚および妄想に対する初の治療薬として承認されているが、この発表に対して同社の株価は上昇をしたものの、投資家としてもこのニュースが良いニュースをもたらすのか、そうではないのか、現時点では判断が難しいと考えている。

同社の発表では、今回の新たな第三相臨床試験では認知症の精神疾患として、アルツハイマー病、レビー小体型痴呆症、パーキンソン病による認知症、痴呆による精神疾患、脳血管性認知症、前頭側頭型認知症らの幅広い認知症における精神疾患を対象としている。一方で、進んでいたアルツハイマー病専門の第二相臨床試験での患者組み入れをやめると発表している。

また、同日の発表において、PimavanserinがFDAからブレークスルーセラピーの指定を受けたことも明らかにしている。

Pimavanserinに関しての効果に関し懐疑的な評価も有る中で、同社はこの第三相臨床試験の実施をするという楽観的なアプローチを戦略的に選んだ。すくなくとも、今回の臨床試験の発表に関しての市場の反応は同社の楽観的な見方を支持したようである。

関連記事

  1. 東京で新たに91人感染確認

  2. Merckが肺癌への手持ち抗PD-1薬Keytrudaと他所の抗CTLA-4抗体併用のPh3中止

  3. BCGワクチンのCOVID-19仮説の流布がもたらす楽観は有害

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13