欧米のKOLのオピニオンを御社の研究開発に活用しませんか?

世界でも大手製薬企業を始め好評頂いているFirstWord からの KOL Insightsシリーズから本日は膀胱癌の最新レポートをご案内します。

ここ10年で膀胱癌の治療アルゴリズムは大きく変化と進化を遂げております。現在膀胱癌治療薬として5つのPD(L)-1チェックポイント阻害剤が承認されています。では、これらの承認薬を始めとして、膀胱癌治療市場はどのような影響を受け、今後どのような進化をしていくのでしょうか?
欧米のKOL、12名に1年間継続して定性調査をするレポートです。

このレポートでは以下のような疑問に答えます。

  • 膀胱癌(NMIBC)治療の臨床的アンメットニーズは?
  • BCGワクチンとアンメットニーズ
  • KOLが考える今後の膀胱癌治療薬は?
  • 承認のPD(L)-1チェックポイント阻害薬、もっとも関心が高いのは?そしてその理由
  • がん免疫療法、差別化のポイントはなに?
  • 今後の膀胱癌の治療はどうなるのか?

無料のサンプルページ、ご購入は以下のページからご依頼下さい!

サンプル、ご購入お申込みはこちらから

ちなみにこのKOLインサイトシリーズは以下の疾患領域でもレポートがございます。ご相談はInsights4前田までご遠慮無く!

  • 非小細胞肺癌
  • CAR-T 細胞療法
  • CLL
  • 乾癬
  • 腎細胞癌
  • 多発性骨髄腫
  • ループス

Insights4前田静吾
080-9159-1217
seigomaeda@sdmjapan.com

関連記事

  1. 【今日のひとこと】新年明けましておめでとうございます。今年の3つの目標

  2. 今日の気になった海外のオンコロジーのプレスリリース3つ!

  3. かゆみといたみは相反する感覚。改めてかゆみのメカニズムを勉強してます。

  4. コロナの「風」が猛威をふるう中でも儲かる「桶や」はどこに? 学会、講演会がバーチャルになる中で製薬会社の考えるべきこと

  5. 「Complement factor Dをターゲットとしたモノクローナル抗体フラグメント」に関してKOLへインタビューを実施します。

  6. New Link社は、Regain rightと発表するも。Roche社とのIDO阻害薬併用の開発は、

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16