Johnson & Johnson社、C型肝炎対象開発品 JNJ-4178の開発を中止。Achillion 社との共同開発契約の解消へ

Johnson & Johnson社が 9月11日、C型肝炎用のJNJ-4178の開発を中止すると発表した。これは、C型肝炎治療市場での効果的な治療薬が利用可能なためとしている。第二相試験は予定通り完了するが、その後の開発の計画はないが、今後は、未だにアンメットニーズが高い慢性のB型肝炎の治療の新薬に注力をするともコメントした。

Johnson & Johnson社と共同でC型肝炎の開発アライアンスを2015年から結んでいるAchillion Pharmaceuticals社の株価はこのアナウンスを受けて16%下がった。同社の CEOであるMilind Deshpande氏は「がっかりだ。JNJ-4178の第二相の臨床試験ではたった6週間の治療で100%の治癒データが取れている。」とコメントしている。

関連記事

  1. 免疫反応開始因子IL-36γは微生物の病原性プロテアーゼに応じて活性化する

  2. 【2020年9月版】製薬大手 抗がん剤パイプライン(2)メルク、サノフィ、グラクソ・スミスクライン、ジョンソン&ジョンソン

  3. インフルエンザウイルスへの抗体反応は先立つ免疫の嗜みや発端によって異なる

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13