世界の製薬業界の最新ニュースと解説

Novartis社のCAR-T細胞療法のKymriah(CTL019)が小児の難治性白血病でFDAが承認したと発表

Novatis社、30日、CAT-T細胞療法のKymriah(CTL019)がFDAから承認されたと発表しました。
小児・若年者の急性リンパ性白血病が対象となります。FDAは同薬を優先審査の対象とし、スピード審査を実施していた。

CAR-T細胞療法には多数の企業が参入しており、ギリアド社が119億ドル(1兆3000億円)で買収すると発表したカイト・ファーマも米国で承認申請を行っている。