世界の製薬業界の最新ニュースと解説

Otonomy社の株価、メニエール病治療薬Otividexの後期試験失敗で急落

dexamethasoneの実験的持続曝露製剤であるOtividexの第III相AVERTS-1試験が、メニエール病患者において主要エンドポイントを達成できなかったとOtonomy社が発表すると、同社の株価は水曜日83%急落した。

Otonomy社は結果に基づいて、OTO-104の名称で知られているOtividexの開発をすべて中止することを表明した。これにはヨーロッパで継続中のAVERTS-2試験も同一内容なので含まれる。