世界の製薬業界の最新ニュースと解説

FDA、Acorda社のパーキンソン病治療薬Inbrijaの申請を却下。 この報告をうけて同社の株価急落

Acorda Therapeutics社は、FDAがInbrijaの販売申請書類を却下したと発表しました。

Inbrija はカルビドーパ/レボドパ療法中のパーキンソン病患者のオフ期間症状(レボドパの効果が弱くなり、パーキンソン病の症状が表れてしまう時間帯)の治療のためのレボドパの自己投与型吸入粉末製剤です。
これを受けて同社の株価は31%も下落した。