だれでも、海外コンサルのようなフォーキャスティングができるようになる!?研修とアドインツールであなたも!

J+D コンサルティング社

本日は、だれでも海外のコンサルのようなフォーキャスティングモデルを作成できるツール「FCプラス」のお知らせを致します。
フォーキャステイングというと皆様はどのような印象をお持ちでしょうか?

リサーチ会社にいた私にとっては、フォーキャステイングの仕事の受注ほどわくわくするものはないです。
大規模なプロジェクトですし、クライアントの戦略的な意思決定に関わるような案件が多く、大変ですがやりがいのある仕事です。

一方で、外注による大規模フォーキャスティング案件は、決して増えているとは言えません。

  •  フィーがとても高い
  •  時間がかかり非効率
  •  コミュニケーション、定期的報告の不足
  •  完了モデルを使い切れない

もともと、大規模な市場予測プロジェクトはクライアントにとっても 何本もあるものではありません。
その為、実際に将来予測の機会というのは、社内でのプロジェクトが多いようです。

今回ご提供する「FCプラス」というサービスは、このような社内のプロジェクトで使っていただくためのツールとして開発されました。

では、社内のフォーキャステイングでの課題とはどういったことでしょうか?
これは海外大手も含めてですが、社内でのフォーキャステイングに関して、以下のような問題があります。

  • 方法論とモデルが不適切
  •  担当者のフォーキャスティング自体の経験不足
  •  ブラックボックス化
  •  活用するデータの不足

皆様の会社ではどうですか?

このような背景から欧米では社内でフォーキャスティングをする「人材」を育てる動きが活発になっているようです。
実際に、「フォーキャスター」として将来予測の専門家としてコンサル会社から製薬会社にヘッドハントされる例もございます。
フォーキャスティングをするモデルや方法論を社内で確立するにはかなりの時間と経験、能力が求められますが、欧米の特に大手ではこのような機能を備えるようにしているようです。

今回弊社が日本での総代理店として契約をしたJ+D Consulting社は、20年以上の経験をもつフォーキャスティングの専門コンサルティング会社です。彼らは大規模なプロジェクトを受注できるだけの人材とスキルをもっておりますが、彼らがここ数年取り組んでいるのが、

「だれでも、海外コンサルのようなフォーキャスティングができるようになる」ツールと研修サービス

の開発です。

将来予測への要望は常に高いものですが、まだまだ非常に脆弱な方法論、場合によっては間違った方法論を活用、それをベースにした 意思決定をしてしまう場合も増えてきているそうです。
そこで、培った経験とスキルを商品パッケージ化して、 正しいフォーキャステイングを出来るようにするというサービス「FCプラス」を開発しました。

このフォーキャスティングサービス「FCプラス」の中身です。

  • だれでも使えるフォーキャスティング用の「エクセルアドイン」
  •  FCプラスをベースとしたフォーキャステイング研修プログラム
  •  オンライン研修プログラムポータルの運営

それでは、長くなりましたが、弊社とJ+D Consuting社がコラボレーションでお届けするフォーキャスティングのサービス「FCプラス」です。フォーキャスティングに関するご相談も随時受け付けておりますので、お申し付けください。

だれでも海外コンサルのようなフォーキャスティングができる!
J+Dコンサルティング社の「FCプラスサービス」の資料請求はこちら

[vcex_newsletter_form mailchimp_form_action=”https://insights4.us12.list-manage.com/subscribe/post?u=2f7b85ec269313638952c0956&id=fa1cf7f787“ method=“post“ id=“mc-embedded-subscribe-form“ name=“mc-embedded-subscribe-form“ class=“validate“ target=“_blank“ novalidate” placeholder_text=”メールアドレス入力” submit_text=”資料請求”]
[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連記事

  1. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方を解説!

  2. 成功するフォーキャスティングのための「シンプリシティ」と「複雑さ」を克服するための「処方箋」とは?

  3. 海外のコンサルのような『フォーキャスティング』はどうやったら出来る?

  4. 成功するフォーキャスティングのコアとなる4つの「有効成分」とは?

メルマガ無料配信中




  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  3. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  4. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  5. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  6. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  7. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  8. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  9. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  10. RocheのTecentriqの難ありの乳癌用途の承認維持をFDA招集専門家が支持

    2021.05.05

  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. 「データ活用の有無がチームの営業力を左右する」顧客の解像度を高…

    2021.04.28

  3. ボイジャー社株価が18%上昇。ハンチントン病の遺伝子治療薬VY-HTT0…

    2021.04.27

  4. AACR発表:肝細胞癌患者における抗PD-1抗体セミプリマブによるネオ…

    2021.04.26

  5. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26