世界の製薬業界の最新ニュースと解説

Merck KGaA社の Mavencladが疾患活動性の高い再発性多発性硬化症の治療薬として欧州で承認されたと発表しました。

Merck KGaA社、経口薬Mavenclad(cladribine)が疾患活動性の高い再発性多発性硬化症の治療薬として欧州で承認されたと発表しました。
同社によると同治療薬はドイツとイギリスでまずは販売を開始する計画で、はやければ9月中の予定です。一方で、アメリカを始めヨーロッパ以外でも申請をする予定と発表しています。