Keytrudaの非小細胞肺がんに対するKEYNOTE-024試験で、無増悪生存期間と全生存率の改善を発表

Merck & Co.社は抗PD-1抗体Keytrudaの非小細胞肺がん(NSCLC)に対するKEYNOTE-024試験で、無増悪生存期間と全生存率が一般的な抗がん剤に比べて改善したことを発表しました。
同社は、この結果はNSCLCのファーストライン治療を大きく変える可能性を示唆しているとして、欧米における追加適応承認申請につながる有意な結果であるとコメントしました。

関連記事

  1. Achillion社買収で手に入れた補体薬danicopanのC3腎症開発をAlexion社が中止

  2. Verrica社の水いぼ薬VP-102(cantharidin)を米国FDAが承認せず

  3. 程々の飲酒(週に女性は8杯、男性は15杯未満)が認知機能が落ち難いことと関連

  4. Tregによる大腸炎抑制に必要なGARP発現亢進エンハンサー領域を同定

  5. SGLT2阻害剤カナグリフロジンとの恐らく相互作用によるロスバスタチン筋毒性

  6. 一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年10月5日

メルマガ無料配信中




  1. 自社ライセンスで米国市場で新薬の上市をするには?新しい医薬品商…

    2021.05.08

  2. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  3. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  4. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  5. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  6. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  7. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  8. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  9. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  10. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  1. 自社ライセンスで米国市場で新薬の上市をするには?新しい医薬品商…

    2021.05.08

  2. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  3. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26

  4. NICEのドラフトガイダンスにより、エンハーツが欧州での進行性乳が…

    2021.04.26

  5. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19