製薬業界の最新ニュースと解説

【インタビュー】CSL社の副社長に聞く。遺伝性血管性浮腫の予防対象の新承認薬Haegarda、同治療市場でどのようなポジションを狙っていくのか?

DB47Zl5UQAAyBYE

CSLのHaegardaが遺伝性血管性浮腫の予防対象薬として承認されました。Haegardaは競合がひしめく中新薬としてどのように活用されるのでしょうか?

FirstWordでは、この疑問に答えるためにCSL社のメディカルアフェアー部門の北米地域のVice PresidentのDebra Bensen-Kennedy氏にインタビューを実施しました。

同氏は、FirstWord社の質問に対して、「遺伝性血管性浮腫の患者はいままで多くの・・・ FirstWord Plus会員はこちらから>>>

コメントを残す