製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年6月26日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • bypassing agents:バイパス剤
  • venous thromboembolism:静脈血栓塞栓症
  • a front-line combination chemotherapy:フロントライン併用化学療法

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

ロシュ社はインヒビターを有する12歳以上の血友病A患者を対象とした emicizumabの第3相HAVEN1試験において、出血回数がバイパス剤治療群と比べ87%減少したと発表しました。
また62.9%の患者が中央値31週間の追跡の結果、治療なしの無出血で過ごせたのに対し、バイパス剤治療群は5.6%となりました。

Portola Pharmaceuticals社は抗凝固剤の経口Xa因子阻害剤Bevyxxaを一部の成人の静脈血栓塞栓症治療薬あるいは予防薬としてFDAが承認したと発表しました。
適応症は病院の救急患者や中等度から重度の運動機能障害のために血栓塞栓症の恐れのある患者などです。

武田薬品工業社とSeattle Genetics社は未治療の進行期古典的ホジキンリンパ腫(HL)患者を対象としたフロントライン併用化学療法レジメンの一部として「アドセトリス」を評価する第3相試験において主要評価項目を達成したと発表しました。
本試験において「アドセトリス」を投与した患者の2年無増悪生存率は82%だったのに対し、対照群は77.2%の結果となりました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up