製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年6月16日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • American Medical Association(AMA):米国医師会
  • suggested retail price:希望小売価格

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

米国医師会(AMA)は製薬会社に対して医療用医薬品の一般消費者向け直接広告(DTC広告)に希望小売価格を表示するよう要請していく方針であることを明らかにしました。
AMAのMcAney次期会長はDTC広告に希望小売価格が表示されることで、医薬品の価格情報の透明性がさらに高まり、消費者はメーカー希望小売価格以上の法外な価格に悩まされる必要がなくなるとしています。

ゴットリーブFDA長官はデジタルヘルス分野の可能性を最大限に生かすために、デジタル医療技術を評価するための規制を整備していく意向を示しました。
ゴットリーブ長官は今後「21世紀の治療法」実施準備を整えるためにも、デジタルヘルス分野の整備を意欲的に行なっていくとし、数ヶ月以内にその規制案を発表すると述べました。

米Adamis社の急性アレルギー反応治療薬のエピネフリンとインジェクター(注射器)のセット製品SymjepiがFDAより承認され、同社の株価は最大で53%値上がりしました。
Adamis社は本製品の値段は明らかにしなかったものの、CEOのCarlo氏は「消費者の期待どおり、低価格で小型で使いやすいデザインのSymjepiはエピネフリン市場で幅広く受け入れられると信じている」とコメントしました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up