一分でわかる製薬「時事英語」・2017年5月31日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • controlled-release formulation:放出制御処方、放出制御製剤
  • stimulant:神経刺激薬
  • re-election:再選

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

ノバルティス社は米国の薬価引き下げ圧力を受け傘下のサンド社のQ2売上はさらに低迷するとの予想を発表しました。またジェネリック版のテバ社の多発性硬化症治療薬「コパキソン」の発売が遅れていることも、さらに悪影響を及ぼすとしています。
しかしながら、ノバルティス社はサンド社の今年通年の売上高はおおむね昨年通年の売上高である101億ドルと同レベルになるものと見込んでいるということです。

イーライリリー社は尿路上皮がんに対するCyramzaの第3相試験において、無増悪生存期間の主要評価項目を達成したと発表しました。
尿路上皮がん適応での承認申請時に提出が必要とされる全生存期間の結果は、来年半ばに発表されるも見通しです。

NLS Pharma社は成人の注意欠陥多動性障害(ADHD)治療薬NLS-1(mazindolの放出制御処方)の第2相試験において、主要および副次的評価項目ともに達成したと発表しました。
同社によると神経刺激薬に分類されないNLS-1が今回出した結果は、成人のADHD治療の新たな治療オプションとしての可能性を示したということです。

マイラン社の一部の株主が、多額の年金や報酬を受け取っているコーリー会長を含む6人の取締役を再選させないよう他の株主に呼びかけています。
コーリー会長が受け取る4つの年金基金によると、2016年にマイラン社は多額の報酬支払いを決定したということです。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

[vcex_button url=”https://www.youtube.com/watch?v=CDFiTV7cnuE” align=”center” size=”large” color=”blue” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]Youtubeチャンネルで読む[/vcex_button]
[vcex_button url=”http://pharma.insights4.jp/membership-join/membership-registration-2″ align=”center” size=”large” color=”green” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]一分でわかる製薬ニュース[/vcex_button]

関連記事

  1. 脳の非神経細胞・星状細胞のCa活動は寝不足を穴埋めする生理反応を調節する

  2. バイオ医薬品ハンドブック 第3版 ~Biologicsの製造から品質管理まで~

  3. argenx社が筋無力症薬efgartigimodを米国FDAに承認申請した~日本には今年前半

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13