アムジェン社/UCB社 閉経後の女性の骨粗しょう症治療薬試験で心血管イベント発生

アムジェン社とUCB社は骨折のリスクの高い閉経後の女性の骨粗しょう症患者に対する治療薬Evenityの第3相試験において、心血管イベントが発生し、その発現率は米メルク社Fosamaxの1.9%に比べ2.5%と高かったことを明らかにしました。
アナリストはEvenityが閉経後の女性の臨床骨折や脊椎骨折の発生を低減させることにおいては有効である一方、心血管リスクの高さから、承認確率をわずか50%としました。

[vcex_button url=”https://www.firstwordpharma.com/node/1473798?tsid=33″ align=”center” size=”large” color=”blue” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]続きを会員サイトで読む[/vcex_button]
[vcex_button url=”http://pharma.insights4.jp/reportsandservices/partnersandpanesl/firstword-pharma/firstword-plus” align=”center” size=”large” color=”green” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]Insights4プレミアム資料請求[/vcex_button]

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

関連記事

  1. プロトルーディンを増やすと網膜神経が軸索をより再生して死に難くなる

  2. 新型コロナウイルス感染やワクチンで備わったT細胞は心配な変異株も相手しうる

  3. サルへのHIVワクチンの効果をTLR-7/8活性化剤3M-052で持続できた

  4. 日本におけるPatient-Centricity活動の展望について|COSMO社チェンジメーカーインタビュー

  5. 韓国「普段の生活」再開へ

  6. 新型コロナ ふるさと納税でアビガン支援、迅速検出法開発も 神奈川県が募る

メルマガ無料配信中




  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  3. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  4. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  5. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  6. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  7. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  8. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  9. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  10. RocheのTecentriqの難ありの乳癌用途の承認維持をFDA招集専門家が支持

    2021.05.05

  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. 「データ活用の有無がチームの営業力を左右する」顧客の解像度を高…

    2021.04.28

  3. ボイジャー社株価が18%上昇。ハンチントン病の遺伝子治療薬VY-HTT0…

    2021.04.27

  4. AACR発表:肝細胞癌患者における抗PD-1抗体セミプリマブによるネオ…

    2021.04.26

  5. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26