製薬業界の最新ニュースと解説

テバ社/Active Biotech社 再発寛解型MS治療薬の第3相試験で主要目標達成ならず

テバ社とスウェーデンのActive Biotech社は再発寛解型多発性硬化症(MS)治療薬laquinimodの第3相試験において、主要目標を達成しなかったことを明らかにしました。
同社グローバルR&Dの責任者Hayden氏は「残念な結果に終わった一方で、いくつかの副次的評価項目および探索的評価項目は達成している」とコメントしました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す