製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年5月4日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • decompensated liver cirrhosis:非代償性肝硬変
  • prequalification:事前資格審査、事前認定
  • essential medicines list:必須医薬品リスト

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

QuintilesIMS社が発表したレポートによると、昨年の米国における処方せん薬の売上高は4,500億ドルとなり、前年比5.8%増も伸び率は過去2年間の伸び率の半分以下となったことが分かりました。
このレポートではまた米国の処方せん薬の売上高が2021年には4-7%増の5,800億-6,100億ドルに達するとの予想も発表されています。

ノバルティス社は米Conatus社が非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)治療薬として開発中のemricasanの全世界における開発・商業権を取得したと発表しました。
これに先駆けてConatus社はNASHにより非代償性肝硬変を発症した患者に対する第2相試験を開始しています。

世界保健機関(WHO)は事前資格審査制度をがん領域のバイオシミラーに試験的に適用すると発表しました。
WHOはまず必須医薬品リストに収載されているロシュ社の抗がん剤RituxanとHerceptinのバイオシミラーについて、事前資格審査の申請を受け付けるとしています。

フランスのPoxel社は2型糖尿病治療薬Imegliminの日本における第2相試験で、すべての用量がヘモグロビンA1c値をプラセボ群より有意に低下させたと発表しました。
この結果を受け同社は、今年Q4中に日本でImegliminの第3相試験を実施する意向であることを明らかにしました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up