製薬業界の最新ニュースと解説

バイエル社Q1決算 処方せん薬の売上高9.6%増、Xareltoの売上高は21.7%増

バイエル社のQ1決算は、処方せん薬の売上高が主力製品の好調な売れ行きに後押しされ、前年同期比9.6%増の43億ユーロとなりました。
なかでもXareltoの売上高は前年同期比21.7%増の7億5,100万ユーロと好調で、アナリストは先週明らかになったXareltoの米市場での低迷から見ると、この結果は予想以上であると評しています。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す