製薬業界の最新ニュースと解説

大塚製薬社 Akebia社の貧血治療薬に対する権利をさらに世界の広範囲に拡大

大塚製薬社はAkebia社との提携を拡大し、貧血治療薬vadadastatの開発・販売権利を欧州、中国、その他の広範囲にまで拡大したと発表しました。
これにより大塚社は、一時金として2億800万ドルと最大6億5,700万ドルのマイルストンをAkebia社に支払うことになります。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す