製薬業界の最新ニュースと解説

テバ社 オンコロジー領域の製品売却を検討か

テバ社が債務削減の一環として、オンコロジー領域の製品(TreandaやBendekaなど)の売却を検討していると報道されています。
情報筋によると、テバ社のオンコロジー領域は昨年11億ドルの売上を計上していることから、製薬他社や投資ファンドなどが興味を示すのではないかということです。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す