製薬業界の最新ニュースと解説

ノバルティス社 Q1純利益が前年同期比17%減

ノバルティス社のQ1決算は、心不全治療薬「エントレスト」の販売促進費用がかさんだことが原因のひとつとなり、純利益は前年同期比17%減の17億ドルとなりました。
イノベーティブメディシン部門の売上高は、ジェネリック薬の競合激化による抗がん剤「グリベック」の売上低迷がひびき、前年同期と同額の77億ドルに留まっています。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す