製薬業界の最新ニュースと解説

uniQure社 遺伝子治療薬Glybera、10月の特許切れ後販売終了へ

uniQure社はリポタンパク質リパーゼ欠損症の遺伝子治療薬Glyberaについて、患者ニーズや臨床現場での使用状況を精査した結果、今年10月25日の特許切れをもって販売終了とすることに決定したことを発表しました。
同社CEOのKapusta氏はあくまでも同治療薬の需要不足が販売終了理由であり、有効性や安全性に問題はないと強調しました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す